フリーダイヤル

0120-91-7600

受付時間平日 9:00~18:00

お電話でもお気軽にお問い合わせください!

ログイン・会員登録

コラム

誰に、いつ、どのタイミングで?

2018/1/29

誰に、いつ、どのタイミングで?

基本的に退職者の後任者が見つからない状態の場合、退職者の仕事を他の誰かが行わなくてはいけません。
やりかけたプロジェクトの途中などであれば、尚更迷惑をかけてしまうものと心積りが必要です。
ですので、一番良いのは「内定先を決めた」後直ぐに、「直属の上司に」一番先に伝えるのがマナー。
もし上司より上の上長や、他の方と好意にしていても、報告の順番というものがありますので、自分の上司から、その上の上司や周囲に話が及ぶのが普通です。 
労働基準法では最低2週間前ですが、各企業の就業規則を確認し、またそれぞれの仕事の状況を加味していきましょう。

上司へ報告し、処遇改善や環境改善などで引き留められたら…
慰留する場合、自分の意志をいったん取り下げることになりますので、当面転職はしない覚悟で考えましょう。
周りがあなたが辞めずに良かったと思いますが、肝心の悩んだ物事が解決しない場合、当面自分自身はそれを抱えて仕事することになります。
引き留める側も、あなたが退職した場合の後任探しと引き継ぎのスケジュールも手配が必要になりますので、お互いに取っての慰留期間は、ある程度の時間を過ぎたら「決定事項」として進めていただく必要があります。

本サイトのご紹介

介護のお仕事

「介護のお仕事」は介護業界専門の求人情報サイトです。
介護福祉士・ケアマネジャーを中心に全国各地の多数の求人情報を取り扱っています。運営元であるPWホールディングスは、1983年に創業したフードサービス会社(株)LEOCのグループ会社で、全国約1,500件以上の病院や老人ホームなどの食事サービスを運営しているLEOCグループならではの、あなたに合った求人情報のご紹介が可能です。介護業界への就職・転職をお考えなら、まずはご相談ください。

簡単3ステップ!2分で登録完了!今すぐ登録!!

詳しく聞いてみたい
転職を検討しているという方は
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-91-7600

受付時間 平日 9:00~18:00